05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

雪に分ってほしいこと。

2012/06/29
こんにちは。


こんにちは~ (2)


前回、前々回と、雪のダメっぷりを披露してきました。

今日は、雪もやれば出来るんだという所を、

完全な親ばか目線でお送りします。


雪は今、「Back」を練習しています。

何故Backを? というと。

まず、トイレシートでの立ち位置が前過ぎるので直したい。

これは、トイレトレーからチッチがはみ出すから。

それと、よその方におやつを頂く時の座る位置が前過ぎるのを直したい。

何故かと言うと、雪の座っている位置が、くださる方の足元に近すぎて

人の方が踏まないようにBackする事になるからです。

それなのに、雪はまた前進してピタ。

ママ達は笑ってくれますが、雪につられて他の子も前進してしまいます。

変なクセをつけてしまったら申し訳ない事になります。

だから、Backなのです。



まずは、あまり分っていない雪。


意味が分ってきた雪。



あのね雪。一つお願いがあります。

ガンガン行くだけじゃなくて、

ママの声に、立ち止まったり振り返ったり戻ったりしてみない?

そうすれば、雪もママも もっと楽しいお散歩になると思うわよ。


ねえ雪 どう?聞いてくれる?

「・・・」
ゆったん (2)

ねぇ、聞いてる?

「ん?」
ん?


そして今日、散歩友にお願いして実践してみました。

雪、悲しそうにヒンヒン言いながら見事に下がりました。

嬉しくて、褒めようとしたその時。

コロちゃんママの後ろに回り込み座った雪。

雪!違~う!

コ「あら、私のBackに来たのね。雪ちゃんかしこいわぁ♪」

そ、そう?




 







今日も、来てくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

こんな事は大した事ではないのだと思います。
Backなんて出来る子は大勢いるはずですから。
でもね、些細な事でも嬉しいのです。
新しい事を覚えた代わりに、何かを忘れないといいのですけど。
私がそうなので。。




スポンサーサイト
16:06 イングリッシュコッカー | コメント(28) | トラックバック(0)
コメント
No title
雪ちゃんママは言葉が綺麗だから 外から聞いててもかっこいいわ~

うちも、るかはバックするんですが・・バックじゃなく・・・「ちょちょちょ!後ろさがって!」
なんですよ~コマンドは。笑

じゅなは・・・な~んも出来ません。
何も教えてないので お座りっていったら伏せ
お手!ってゆうとガブツ!!
雪ちゃんみたいに かっこよく躾けてみようかな~
No title
まず、雪ママさんの静かな声に「お!」って
反応してしまいました。
ごめ~ん。笑

プリプリッと下がる雪くんがカワイイ。
オヤツでも何でも、イイコトは
いっちばん前、いっちばん近いとこ。
ポールポジションは、図太く生きていくうえで重要だけどね、
ヨソサマの優しいママやパパを盾にするのも
重要だもんねー、雪くん。

雪くんはまだ若いから、脳みそのキャパは余裕あり。
私も1個覚えて2個落としてきてます。
仲間です、雪ママさん。
No title
雪ちゃん何をしても可愛いですね。家はお手ができっるようになりました。何の意味も無いらしいですが、嬉しいことがあったら、ハイタッチってしてみたくて。訳も分からずおやつがもらえるからしています。
訓練で音が変な言葉言うから、合わせるのに大変です。並んで歩くのに「横”」ってニコラの時言っていたから、ニコルに行ったら「ご主人は付けって言っていますから、統一してください」って入れました。付けなんていやだな~。麺が付きそうですもの
No title
雪ちゃん、ちゃんとできてるじゃないですか!
おりこうさんですね~
一生懸命やってる姿がめちゃめちゃ可愛いんですが。

雪ママさんの声、雰囲気があっていい感じ^^
もっと喋って~(笑
No title
こんばんは。
雪くん、すご~~~~い!!Σ( ̄口 ̄;
かろうじて「お座り」しかできないひなに
雪くんの爪あか分けてくださいな(><)
とりあえず「待て」だけでも覚えて欲しいんですけどね…orz
やはり雪ママさまのように綺麗なお声じゃないとダメなのかしらん。
雪くんの開脚、お見事です(笑)
No title
またまた雪くんに完敗(/ _ ; )
私の指示が悪いのか単にうちの子があほなのか…。
バック!できません。狭いすき間に入って勝手に
バックはできますが指示されると出来ません。
意味がわかってないんですね~(-。-;

雪ママさん、世の中のわんママ、にゃんママは
みーんな親バカですょ!!何にも出来ないけど
やっぱりうちの子、可愛い~もん♪(´ε` ) おほほ
No title
雪くん。凄い!!\(◎o◎)/
バックなんてティナは全く出来ません。
ママさんの言うことを良く聞いて、ホントにお利口さんです^^
頑張った後の開脚寝そべりは、とっても雪くんらしいですね!('∀`)
No title
ゆったん、椅子から落ちてる左足、
見てるだけで膝が痛くなりそうだわ。
若いから平気なのね、うらやまし。

コマンド直後に、くしゃみ(?)するのは、緊張するから?
ほんとは、( `д´) ケッ!て言って、しかたなくやってる
ってことは、おばちゃん、ママに黙っといてあげるね。

エルはやっぱりちょっと前進で
おいおい、トレーの下に回りこんじゃってるじゃんかー
と言われることが、けっこうありますが、

ずばり、バックはできるけど、トイレの上ではできませんな。
むしろ顔を見てると、前にのりだしてこぼすことが多い。
トレーを少し前に出しておくと、こぼさないので
しっぽが短いくせに後ろが気になるのかもしれません。

なぞ。うーむ。
No title
すごい!!やるなぁ雪くん。
雪ママ、こ~んな可愛い声もできるんだ
声優さんみたいだね
でも・・・例のあの声でやれば100
倍面白いんだけどなぁ
あ~~~みんなに聞かせた~い(笑)
No title
うふふ、雪ちゃんが笑顔でバックしているのをみて、すっごく元気をもらいました♪
えらいな、すごいな♪

バックしる動きもキレがあってGOOD!
どうやって教えたのですか? 

一枚上手?
2回目のムービー見て思った。
雪ちゃん、完璧にやりこなしてる、じゃない。
だのに、ママはさー、ほめてあげたの?

こーゆーときはさ、
間髪を入れす、ほめたおす、のが、
コツだって教わったよ~。

片足でれ~ん、のゆきちゃんてば~、
かわいすぎv-238
No title
雪ちゃん、すんごーい!
なるほど、バックの躾は、そんな意味があるんですね。

リンタンも、一芸で、バックを覚えさせようかな。
でも、ママ犬以外、おやつくれる人もいないし、、覚えても、一生使わないか><

ユッタンは、役立ててね~~♪
No title
雪ちゃん、可愛い。くしゃみがまた可愛い。

雪ママさんの優しい声のコマンドだから、雪ちゃん言うこと聞くのかしら?私はもっと怖い声なので、チャー君に無視されるのかな。少し反省。
No title
るかママさん。

何を仰いますやら。
かっこいいとは程遠い所におりまする~v-12

ママさんのコマンドはホントに楽しい♪
「ちょちょちょ!後ろさがって!」 とか「お肉~」とか最高です!

教えていないのなら出来なくて当たり前ですよ~
じゅなたんなら、面白いほど教えがいがあると思います。
楽しみだわ~。

No title
ろはてさん。

アップする前にボリュームを下げたからね~。
ろてちゃんのバックを見てたから、
そうだ!バックだ!って思ったの。
ろてちゃんのダンス風バックの足元にも及ばないけど。
雪はこれで精一杯だわ~。
雪ね、1度でもおやつをくれた人は覚えてて、
ワン友を通り越して、ママ達に直行なの。
それってどうよ。って思わない?

脳みそのキャパは余裕ある?
何か、大半は「食」で埋まってる気がする。
No title
ニコラのママさん。

雪も最初に覚えたのがお手でした。
コマンドの言い方ってそれぞれですよね。
私は、お手を握手と言って、ツケはツケと言っています。
ツケはスクールでそう言ってたから。
お友達の中には、ツケを「ヒール」と言う人もいますし、全部英語の方もいます。
最初に統一して覚えさせれば、くずした言葉でも分ってくれます。
雪は、スワレ・座って・座ってよ・座ろうかなどでも、すわが付けばOKです。
No title
きらりさん。

まず、バックはどういうものかを教えたので
分ってはいると思うのですけど、
最初の動画では、やりたくない感がいっぱいでしょ?
2本目の前に、おやつをチラつかせておいたので、
奮起した雪でした。

いやだぁ~v-402恥ずかし~い。
No title
fumiさん。

こんにちは~。
素直に、ありがと♪
ひなちゃんは、幸せをつかんだばかりだから
まだまだこれからでしょ?
教えがいがあるってもんです。
それに、あずきちゃんという先輩もいるんだから~。

雪の爪の垢、きたないよ。
本物の声も、きたないよ。
No title
デイジーママさん。

完敗? やった~i-278
大技(私の中では、爆走中でも呼んだらすぐ戻る)が出来ないので、
小技でちまちまガンバってます。
ママが分かる様に教えてくれなきゃね。
ね~デイジーちゃん♪
デイジーちゃんのせいじゃないもんね~。

心強いお言葉。
何か出来なくても勿論うちの子一番!
でも、出来ちゃったりしたらもっと可愛いよ~v-398


No title
ティナくまさん。

雪、がんばったでしょ?
でもね~、チッチ場所では出来ない。
と言うか、バックが間に合わない。
ギリギリで駆け込むから。
あの写真みて思いました。
足裏のカットしに行かなくちゃって。
No title
しっぽさん。

雪ねぇ、足が落ちてるのを気づいてないのかも?
って思って、
「足落ちてるわよ」って言ったら引っ込めたわよ。
フェイちゃんの「舌出てるよ」と同じパターンだったみたい。

そう、やりたくないのよ。
ママの言う事なんて聞いてあげない。
いや、聞きたくないって態度なのよ。

エルちゃんは、トレーを前に出しておくとこぼさない?
なんで~!
雪は、同じように前に出てくるよ。
それに、ギリギリで駆け込むからバックする余裕がない事が分ったの。

でもさ、フェイエルちゃん、雪のトイレではど真ん中にしてたよね。
ん~、分らんv-390
No title
天ママさん。

やる時はやるのよ~。
やらない時の方が多いけど。
ちょっと~、声優さんって・・
いい意味で言ってないよね。
v-391ま、こういう演技も出来るって事よ。
例の声は封印よ。
また、出るか出ないかは雪しだい~。
No title
甘辛煮子さん。

笑顔の雪の秘密を教えます。
それは~、雪の視線の先に大好きなジャーキーが見え隠れしているのです。
そのためなら、100万ドルの笑顔をくれます。

どうやって、バックの意味を教えたのかと言うと。
手にジャーキーを持って、座ってマテさせられた雪の頭上で、
バックバックと言いながら、手首のスナップを利かせて、
ジャーキーを後ろに振るのです。
マテをしているので、そのままの体勢で下がるしかない訳です。
うららちゃんの場合は、大好きな煮干が有効だと思われます。
ただし、これは自己流ですのであしからず。
以上です。
No title
ハチハハさん。

あれ~?
聞こえてなかった?
音を絞ったからかなぁ。
最後に地の底から響くような声で「オーケー」って言ってるのよ。
勿論、顔は笑ってよ。
これからはもっと明るく即言うようにするね♪

可愛いでしょ~
何やっても可愛いのi-178
No title
ママ犬さん。

そうなの、切羽詰って習得しました。
でもね、トイレには使えない事が分ったの。
バックの余裕もないほど、駆け込みなの。
もしかして、バックが嫌でわざとそうしてる?
まさかね。

リンタン、ママの会社の人とかいるじゃないですか~。
お散歩とかでも誰かに・・あっ、いつも走ってるから他の人に目もくれない?

あれから、使う機会ナッシングなの~v-393
No title
Mchappykunさん。

何だか、バックって言われると、お鼻がムズムズするみたい。
そんな気がします。

アレは作られた声だそうです。
普段はオニのように怒ってますので。
私を知っている人には、残念ながらバレてしまったようですv-12
でも、雪は優しく言うより、怖く言った方がピっと効きます。
私、なめられてるのかも。
No title
ありがとうございます!!
試しにやってみますヽ(^。^)ノ

バックするような機会はないのですが、バックという芸がカッコイイ!って思ったので、トライしてみますーっ
でも、多分もう5才だから物覚えは悪いかも・・・^_^;
No title
甘辛煮子さん。

こんにちは~♪

うららちゃんなら、チョチョイのチョイです。
5才だって関係ないですよ~。
いつもお姉ちゃん達に刺激を受けてるうららちゃん。
まだ2才くらいの脳細胞を維持してるはずだものv-12

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。