05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

こつこつと。

2011/02/21
雪は、GRT(ガンドッグレトリーブ)のレッスンを受けていました。

6ヶ月から基本訓練を受け、1才を過ぎてから本格的なレトリーブレッスンに入りました。

ガンドッグとしてのDNAを楽しみ、楽しませたいと思ったからです。

レトリーブクラスになると、原野にノーリードで臨みます。

私の口から言うと真実味に欠けるかもしれませんが、雪は本当に頑張りました。

そろそろ競技会にという頃、ある事に気がつきました。

ダミーを咥えて戻る雪が楽しくなさそうなのです。

楽しくない?


ダミーの大きさは、雪のマズルよりも太いし重いし、小柄な雪にとっては重労働なのかもしれません。

細いダミーに変えたり、ボールにしたりすると、イキイキと探して持って来ます。

元々は雪に楽しい事をさせたいと思って始めた事。

だから、「カッコイイ家庭犬」を目指す事にしました。


がんばりますよ。
じゅんびはいいですよ。

この位の距離
雪との距離はこのくらい。

説明
2個のボールはこことここ。

最初に置いた1番のボールから持ってきて、次に2番に向かいます。

もってきましたよ

複数のボールを置くと、普通は最後に置いたボールに向かいます。

レトリーブレッスンを受けたおかげで、雪は順番に関係なく私の支持したボールに向かい、

そして、楽しそうに戻って来ます。

それが何?と言われればそれまでですが・・・


GRTレッスンで学んだのは、信頼関係を築くと言う事。

「怒らず、焦らず、諦めず。」この言葉を忘れずに、

雪とこつこつと色々な挑戦をして行きたいと思います。

ねっ! 雪。

いいよ~♪


ダミー

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村
こつこつ頑張る雪にポチ、いいですか?
スポンサーサイト
18:18 イングリッシュコッカー | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。