05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

雪に分ってほしいこと。

2012/06/29
こんにちは。


こんにちは~ (2)


前回、前々回と、雪のダメっぷりを披露してきました。

今日は、雪もやれば出来るんだという所を、

完全な親ばか目線でお送りします。


雪は今、「Back」を練習しています。

何故Backを? というと。

まず、トイレシートでの立ち位置が前過ぎるので直したい。

これは、トイレトレーからチッチがはみ出すから。

それと、よその方におやつを頂く時の座る位置が前過ぎるのを直したい。

何故かと言うと、雪の座っている位置が、くださる方の足元に近すぎて

人の方が踏まないようにBackする事になるからです。

それなのに、雪はまた前進してピタ。

ママ達は笑ってくれますが、雪につられて他の子も前進してしまいます。

変なクセをつけてしまったら申し訳ない事になります。

だから、Backなのです。



まずは、あまり分っていない雪。


意味が分ってきた雪。



あのね雪。一つお願いがあります。

ガンガン行くだけじゃなくて、

ママの声に、立ち止まったり振り返ったり戻ったりしてみない?

そうすれば、雪もママも もっと楽しいお散歩になると思うわよ。


ねえ雪 どう?聞いてくれる?

「・・・」
ゆったん (2)

ねぇ、聞いてる?

「ん?」
ん?


そして今日、散歩友にお願いして実践してみました。

雪、悲しそうにヒンヒン言いながら見事に下がりました。

嬉しくて、褒めようとしたその時。

コロちゃんママの後ろに回り込み座った雪。

雪!違~う!

コ「あら、私のBackに来たのね。雪ちゃんかしこいわぁ♪」

そ、そう?




 







今日も、来てくださってありがとうございます♪

にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュコッカースパニエルへ
にほんブログ村

こんな事は大した事ではないのだと思います。
Backなんて出来る子は大勢いるはずですから。
でもね、些細な事でも嬉しいのです。
新しい事を覚えた代わりに、何かを忘れないといいのですけど。
私がそうなので。。




スポンサーサイト
16:06 イングリッシュコッカー | コメント(28) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。